子どもの、夢の病院をつくるプロジェクト。10億円集まれば、それが夢ではなくなります。

このプロジェクトについて

みなさんの夢のアイテムを募集しています。

あなたが考える
夢の病院アイテム募集中。
いただいたアイデアから、
ショッピングアイテムが
どんどん増えていきます。

応募する

ベッドがそのスペースの大半を占める病室。
たたでさえ、狭いうえに床が汚くては、
のんびり過ごすこともままなりません。
理想は、家のように寝転べる床。
そんなあたり前の環境が、今の病室にはないのです。

発案者の声

  • 子どもを膝の上に乗せてテレビを見る。
    横に並んで座る。そんな当たり前のことは、
    少し広い場所がないと難しいです。
    狭いベッドの上に私も乗って、
    膝に子どもを乗せたりしていましたが、
    そのスキンシップだけで何だか楽しい気分になりました。
    主に付き添っている母親は、少しは強引さも覚えつつ、
    そんな病院生活にも慣れますが、
    父親は子どものベッドに乗るほどリラックスできません。
    なので、子どもとのスキンシップは極端に減ると思います
  • ベッドから降りると、
    そこは子どもにとって『不潔な場所』となり、
    点滴のルートが床につかないか気にしながら動きます。
    面会者は外靴で来ることもあり、
    ベッドを降りると『外』のように行動しないといけません

お値段

6000円

口

「寄付カートに追加」をクリックすると
このアイテムの金額が寄付としてカートに追加されます。

現在の寄付総額

1億
1814万
5972円

2015.03.04に
0円を追加いたしました。
※寄付総額は累計です。
 総額は1週間ごとに
 更新いたします。

日本財団の支援によりCANPAN決済システムを利用しています。

クレジットカード(Visa・MasterCard)以外での寄付はこちらから