子どもの、夢の病院をつくるプロジェクト。10億円集まれば、それが夢ではなくなります。

このプロジェクトについて

みなさんの夢のアイテムを募集しています。

あなたが考える
夢の病院アイテム募集中。
いただいたアイデアから、
ショッピングアイテムが
どんどん増えていきます。

応募する

栄養バランスも、もちろん大事だけれど、
子どもの食事には、もっと大切なことがあります。
何よりもまず、愛情をたっぷり、ひとつまみ。
あたたかい手料理が毎日食べられたり、
体調に合わせて選べるメニューがあるだけで、
ご飯の時間が待ち遠しくなるはずです。

発案者の声

  • 入院中はレトルト、インスタントに、
    患児である娘も頼っていました。
    カレーとカボチャス—プ、グラタンが大好きだった娘に、
    一度も私の料理を食べさせることができませんでした
  • ターミナル時の在宅治療中、
    娘は家のキッチンに立つ私を
    ニコニコしながらいつも見つめていました。
    その頃には、口からモノを食べることが
    できなくなっていました
  • 『病院のごはんはあったかくない。
    できたて〜!という感じじゃない』
    と息子がよく言ってました。
    栄養バランスも大切だけど、子どもたちの喜ぶ顔が見たい!
    と思って作ってくれていることがもう少し伝わってほしい
  • 作っている人の顔が見えたら、食欲のない子も少しは食べられるようになるのでは
  • メニューの選択肢が増えることで、
    気分の悪いときでも少しは食べられることが多い。
    家でなら食欲がなくごはんが入らなければ、
    おかゆやおうどんを少し作ってあげることもできるが、
    病院での給食は前もって、麺かごはんを
    選択しておかなければならない

お値段

5万0000円

口

「寄付カートに追加」をクリックすると
このアイテムの金額が寄付としてカートに追加されます。

現在の寄付総額

1億
1814万
5972円

2015.03.04に
0円を追加いたしました。
※寄付総額は累計です。
 総額は1週間ごとに
 更新いたします。

日本財団の支援によりCANPAN決済システムを利用しています。

クレジットカード(Visa・MasterCard)以外での寄付はこちらから