子どもの、夢の病院をつくるプロジェクト。10億円集まれば、それが夢ではなくなります。

このプロジェクトについて

みなさんの夢のアイテムを募集しています。

あなたが考える
夢の病院アイテム募集中。
いただいたアイデアから、
ショッピングアイテムが
どんどん増えていきます。

応募する

医療者は、白衣を着ないといけないのでしょうか?
大人にとっては、あたり前のことでも
子どもたちには、必要以上のプレッシャーを
与えてしまっているのかも。
もしかしたら、色や柄を変えるだけで、
子どもたちの笑顔が増えるかもしれません。

発案者の声

  • 白衣を見るだけで、
    なぜかそこに壁があるような気になりました。
    私服になったときの先生や看護師さんを見ると
    「同じ人間だ~」と安心したことを思い出します
  • 白衣高血圧
    (白衣をみただけで血圧があがること)
    という言葉があるように、
    白衣は他人に圧迫感を与えます。
    大人相手であれば、
    安心感が生まれるかも知れませんが、
    子どもには、ただのとっつきにくい人になります。
    『医師は偉い人だから言うとおりにしなさい』
    という、古い考え方の象徴だと思います
  • 白くないとダメなのでしょうか?

お値段

2000円

口

「寄付カートに追加」をクリックすると
このアイテムの金額が寄付としてカートに追加されます。

現在の寄付総額

1億
1814万
5972円

2015.03.04に
0円を追加いたしました。
※寄付総額は累計です。
 総額は1週間ごとに
 更新いたします。

日本財団の支援によりCANPAN決済システムを利用しています。

クレジットカード(Visa・MasterCard)以外での寄付はこちらから