子どもの、夢の病院をつくるプロジェクト。10億円集まれば、それが夢ではなくなります。

このプロジェクトについて

みなさんの夢のアイテムを募集しています。

あなたが考える
夢の病院アイテム募集中。
いただいたアイデアから、
ショッピングアイテムが
どんどん増えていきます。

応募する

今までに投稿されたアイテム

今までにみなさんから投稿していただいた夢の病院アイテムです。
採用されたアイテムには採用マークが表示されます。

2010.7.14
3つのアイテムが採用されました! NEW
  • No.268

    砂場

    入院している子どもたちに「日常」を体験させてあげたい。幼児期の子どもが大好きなもの・・・「触る、作る、壊す」・・・何時間でも飽きることなく、無心で遊べる「砂場」。「室内」・「滅菌処理」をした砂場で、心身の成長発達を促し、ストレスを発散するアイテムです!
    (*^0^*)

    Kきのこさん(40代・女性)2011年06月02日

  • No.267

    遊園地みたいな検査室

    検査する部屋はなんだか暗くて狭くて怖いイメージ。
    威圧感のある機械に囲まれてテンションは不安感は増すばかり。
    乗り物に乗って楽しんでる間に体丸ごと検査できたらきっと楽しいだろうなと思って考えました。

    みぽぽさん(20代・女性)2011年05月31日

  • No.266

    遊べる輸液セットの内箱

    毎日、毎日、行われる輸液点滴。その「輸液セット」の内箱はセットを使いきった後はゴミになるだけだ。だけど、その箱にミシン目を入れて「パズル」「着せ替え人形」「車」など切り抜いて遊べる工夫があると楽しいな〜と。1日中ベットの上にいても、少しでも楽しい時間を過ごせたらいいな。と思いました。

    まこいちさん(30代・女性)2011年05月18日

  • No.265

    ipwdrr@cclauz.com

    AQMcbt <a href="http://bmwzbkdvspnw.com/">bmwzbkdvspnw</a>, [url=http://judezjaqazfk.com/]judezjaqazfk[/url], [link=http://wqqpnjmxaqib.com/]wqqpnjmxaqib[/link], http://lwaudihcyqzl.com/

    ipwdrr@cclさん(90代・女性)2011年04月07日

  • No.264

    透明マスク

    透明のシートでできたマスク。
    マスクをしているとお互いの表情がよく見えない。
    マスクが必需品となる病気と闘う人たちは、いつも相手の顔が見えない。
    お母さんの顔がはっきりと見える透明のマスクがあったら、子ども達は喜ぶかな~と思います。

    misaさん(30代・女性)2011年03月09日

  • No.263

    季節のお庭

    どの子の病室からも見えるように、
    病院を囲むお花や木。
    春は桜とチューリップ
    夏はひまわりとあさがお
    秋はイチョウと紅葉
    冬はもみの木にクリスマスの飾りつけ…。
    外に出られない子でも、
    季節の移り変わりを感じられるような
    庭があればいいなあと思います。

    かなめんさん(10代・女性)2011年02月27日

  • No.262

    うるさくないナースコール

    入院中、一番耳障りな音は、ナースコールのちゃちな電子音で鳴るメロディでした。毎日毎日、日に何度も安っぽいメロディを聴かされて、ナースコールが鳴る度にうんざり。

    せめて、電子音ではなくオーケストラの録音したメロディとか、救急車のランプみたいなランプが点滅して、目で看護士さんに伝わるとか、看護士さん一人一人がナースコール受信機を持っていて、バイブ+看護士さんだけに聞こえる小さなアラームが鳴るとか…。

    病院って全然静かじゃない!とものすごくストレスだったので、少しでも静かな環境にできたらいいなぁと思います。

    キョウコさん(20代・女性)2011年02月26日

  • No.261

    うるさくないナースコール

    入院中、一番耳障りな音は、ナースコールのちゃちな電子音で鳴るメロディでした。毎日毎日、日に何度も安っぽいメロディを聴かされて、ナースコールが鳴る度にうんざり。

    せめて、電子音ではなくオーケストラの録音したメロディとか、救急車のランプみたいなランプが点滅して、目で看護士さんに伝わるとか、看護士さん一人一人がナースコール受信機を持っていて、バイブ+看護士さんだけに聞こえる小さなアラームが鳴るとか…。

    病院って全然静かじゃない!とものすごくストレスだったので、少しでも静かな環境にできたらいいなぁと思います。

    キョウコさん(20代・女性)2011年02月26日

  • No.260

    おえっとならない胃カメラ

    普段、歯磨きでさえ奥歯は苦手。ましてや口からなにか入れられるなんてもってのほか!いくら調べるにしても、拷問みたいになるのはイヤだ!

    ふじさんさん(20代・男性)2011年02月26日

  • No.259

    世界旅行の連続部屋

    入院中に外に出るのも難しいこどもの患者さんに世界旅行を疑似体験できるような連続空間をつくる。ドアを開ければアジアンテイストの部屋、ちょっと歩いてむこうのドアを開ければヨーロッパ調の部屋など、家具や植物や動物の剥製などで世界旅行を演出しようというもの。ちょっと現実的ではありませんが、こどもの頃にいろいろな体験ができるということが大事だと思います。

    将来は建築家さん(20代・男性)2011年02月11日

現在の寄付総額

1億
1814万
5972円

2015.03.04に
0円を追加いたしました。
※寄付総額は累計です。
 総額は1週間ごとに
 更新いたします。

日本財団の支援によりCANPAN決済システムを利用しています。

クレジットカード(Visa・MasterCard)以外での寄付はこちらから