子どもの、夢の病院をつくるプロジェクト。10億円集まれば、それが夢ではなくなります。

このプロジェクトについて

みなさんの夢のアイテムを募集しています。

あなたが考える
夢の病院アイテム募集中。
いただいたアイデアから、
ショッピングアイテムが
どんどん増えていきます。

応募する

今までに投稿されたアイテム

今までにみなさんから投稿していただいた夢の病院アイテムです。
採用されたアイテムには採用マークが表示されます。

2010.7.14
3つのアイテムが採用されました! NEW
  • No.202

    心地良い音の中でたべるご飯

    トイレやお風呂が近い病室に入院したときの事。

    "そんな"環境音の中で食べるご飯…。
    うーん、ごはんが毎日の楽しみなのに〜!

    という事で、
    ベッドのカーテンをしめると、環境音を消してくれて、
    森の自然音が聞こえるカーテンステレオがあるといいな!

    まるでピクニックに来ている感覚になれるようなものだと嬉しいです。

    aoさん(20代・女性)2010年08月24日

  • No.201

    王様のタンカ

    担架に乗せられて運ばれるのが、
    恥ずかしかった、入院時代。
    他の人を見下ろしながら、
    乗れることをイバれる担架があれば、
    楽しいはずだ!

    mingさん(30代・男性)2010年08月20日

  • No.200

    まるでジャングル!アニマルの車イス

    「病気」や「ケガ」の象徴である車イスがアニマルなデザインになったらきっと楽しい!

    幼いころ入院していたとき、ベッドや車イスで移動していました。病院にいる全ての人に「この子、かわいそう」という目で見られ、気分まで病人のようになっていったのを覚えています。

    そこで思いついたのが、ジャングルを探検するアニマル車イス。象さんやライオンさん、うさぎさんやシマウマさんが病院をウロウロする。子供たちに笑顔が戻り、会話も遊びも弾む。病院中がイキイキと活気に溢れ、ハッピーな気分に。

    くろ。さん(30代・女性)2010年08月17日

  • No.199

    手書きで送信出来るme-ru

    kcoさん(20代・女性)2010年08月17日

  • No.198

    巨大な円柱水槽

    病室を出たら目の前はまるで海の中。

    どこの廊下からも水槽が見渡せて
    自由に泳ぐ魚たちに
    病院を訪れた老若男女、
    病院の先生も、
    すべての人が癒される。

    そんな行きたくなる病院、
    飽きない病院、癒される病院
    ができたらいいなと思いました。

    巨大な円柱水槽さん(20代・女性)2010年08月10日

  • No.197

    カフェ気分の病院カフェ

    何度か入院した際に出た病院食が本当においしくありません。
    病院の食器は、とても無機質で病気が回復する気がしません。
    カフェのように食をひきたてる食器と、おいしいメニューを!!

    haohoaさん(20代・女性)2010年08月10日

  • No.196

    ウマウマご飯

    身体は食べ物から出来ている。
    だから、いっぱい食べて体力をつけないと!
    それにはやっぱりおいしいご飯が必要だ。

    だから、栄養士さんだけじゃなくて、料理上手なコックさんが作った「うまっ!うまっ!」ってもりもり食べられるご飯。
    おやつも美味しいとより良いかな。
    「美味しいね!」っという顔は誰もが笑顔。元気の源だ。
    注射だって、手術だって我慢できるかもしれない。

    そして、身体の中にどんな食材を入れるのかはとても重要なこと。できることならオーガニックにしたい。
    生命力のある野菜を食べたら、まちがえなく身体もエネルギーをもらえるよ!

    だから、大事。ウマウマご飯。

    あやさん(30代・女性)2010年07月27日

  • No.195

    みずあめ

    虫歯を抜く時、水飴をつかう。昔乳歯を姉がこの方法で抜いていました。

    外山輝信さん(30代・男性)2010年07月20日

  • No.194

    いい匂いの消毒液

    注射の前のアルコール消毒。
    ひやりしたと冷たい感じと、
    アルコールの独特の臭いで
    緊張感が高まって注射が
    よりいっそう怖く感じる。

    傷口にシューとかけられた消毒液。
    あー怪我してるー!
    って感じの臭いがして
    もっと痛くなってきた。

    幼い頃そう感じていました。
    ちょっとしたことだけど、
    19歳の今もこの臭いは苦手です。

    しーちゃんさん(10代・女性)2010年07月18日

  • No.193

    夜中に一人でもトイレに行ける廊下

    先日、夜中に妻が緊急入院したのですが、やっぱり病棟の夜は本当に寂しく、そして怖いと思いました。 大人でも怖いのに子供だったらなおさら。 怖がらずに一人でもトイレまでいけるような、無機質で冷たい感じのしない廊下があったら良いなと思います。

    やまけんさん(30代・男性)2010年07月06日

現在の寄付総額

1億
1814万
5972円

2015.03.04に
0円を追加いたしました。
※寄付総額は累計です。
 総額は1週間ごとに
 更新いたします。

日本財団の支援によりCANPAN決済システムを利用しています。

クレジットカード(Visa・MasterCard)以外での寄付はこちらから